読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7's Library

小説書いたり本作ったり短歌詠んだり感想呟いたり

Twitter300字ss:時魔導士

小説(掌編)

 

Twitter300字ssで書いた掌編です。

お題:時

ジャンル:オリジナル、ファンタジー、魔法

 

■ 時魔導士  ■

 

あるところに時魔導士がいた。その名の通り時間を操る魔法使いだ。

 

あるとき、時魔導士の元へ「娘の時間を止めてほしい」という夫婦がやってきた。娘は不治の病で、現在の医学でも魔法学でも治すことはできないという。それでも、何十年か何百年か先の未来、いつか治療法が見つかるかもしれない、と。

 

ある日、一人の少女が時魔導士の元を訪れた。不治の病にかかっていた娘だ。

時間を元に戻してくれ、と彼女は言った。

両親は死に、恋人も友人もなく、自分を知る人は病院の医者と看護婦だけになってしまった、それでもこの病気の治療法は見つからない、もう生きていたくない、と彼女は涙ながらに語った。

 

あれから156年もの年月が過ぎていたのだ。