7's Library

文章書いたり本作ったり短歌詠んだり感想呟いたり

Twitter300字ss:名も知らぬ花

 

Twitter300字ssで書いた掌編です。

テーマ:花

ジャンル:オリジナル、現代、暗い

 

■ 名も知らぬ花 ■

 

木に、花が咲いていた。

赤に近い、ピンクの花だ。

昨日、一昨日と続いた強い風雨のせいか、すでに3分の2以上の花びらが散っており、とても美しいとはいえない姿を晒している。可哀想というよりは、見窄らしい。

「行くわよ」

母の声に、私は応えなかった。代わりに、花を指差して訊ねていた。

「これ、何の花?」

「さぁ」

母は素っ気なく私の問いに答えると、後ろに立って車椅子を押した。私は首を傾げて花の方を見ようとしたけれど、すぐに建物の影に隠れて見えなくなってしまった。

あの花、私みたいだね」

誰に聞かせるつもりもない小さな呟きは、病院の自動ドアが開く音に吸い込まれた。

きっと、あの花のように、私もここで散っていくのだろう。