読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7's Library

小説書いたり本作ったり短歌詠んだり感想呟いたり

Twitter300字ss:ヒメオドリコソウ

小説(掌編)

 

Twitter300字ssで書いた掌編です。

テーマ:花

ジャンル:オリジナル、語り調

 

ヒメオドリコソウ

 

ヒメオドリコソウという花をご存知?

春になると咲く、小さくて可愛らしい花ですの。折り重なった緑の葉の隙間から、桃色の小さな花がそっと顔を出している様が本当に可愛らしくて。まるで小さな踊り子が並んで踊っているように見えますのよ。

 

あら、気付かれました? そう、これがヒメオドリコソウ。酢醤油で和えただけですけど、独特な甘味で、この時期の前菜はいつもこれね。

お気に召していただけたようで嬉しいわ。

 

え? ヒメが付く理由?

 

踊り子たちの中には、戦に負けた国の御姫様がいらっしゃったの。その御姫様を秘めてーー隠していた、という意味だそうですわ。

 

そう、ですから、この花の中には一つだけ、特別甘い花があるんですのよ。

 

f:id:Library7:20150502211414j:plain

 

注)ヒメオドリコソウが食べられるかどうかはわかりませんので真似しないでください。また、名前の由来は創作が入っております。