読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7's Library

小説書いたり本作ったり短歌詠んだり感想呟いたり

掌編:織姫と彦星にはなれなくて

てきれぼ300字企画さんのポスカラリー用に書いた300字ssですが、なんとなくポスカにしなかった掌編です。

お題:本

ジャンル:オリジナル

注意事項:掌編集『なないろフェイバリット』の関連作品です。

 

■ 織姫と彦星にはなれなくて ■

 

7月7日の夜、友人が女の子を出産した。

計画妊娠で、七夕の日に産まれるようにした、という話は知っていたけれど、本当にその日に産むとはね。

しかも、その日は夕方まで雨が降っていたのに、夜になって晴れたという。満天の星空の下、織姫と彦星に見守られながら娘さんは誕生したのだろうか。

そんなことを思って、出産祝には絵本を贈った。

織姫と彦星の物語だ。

まだ文字なんて読めないことはわかっている。それでも何か、産まれた日にちなんだものをプレゼントしたくて。

 

数日後、友人から御礼のメールがきた。

呆れたような顔文字付きだった。

 

二度と顔を合わせる気はないけれど、慶事を祝うぐらいは許してほしい、そんな気持ちは伝わったらしい。