7's Library

文章書いたり本作ったり短歌詠んだり感想呟いたり

第3回Text-Revolutions(テキレボ)に参加しました

 

第3回Text-Revolutions(以下テキレボ)に参加したよレポートです。

委託とか企画とか本を頒布する方で参加して、やったこととか楽しかったこととか反省とかですね。

そもそもテキレボってなんぞや?って方は長いけど第2回レポート↓を読んでみてください。

 

テキレボ3で参加したり関わったりしたものは下記の6つ。順番は原稿が上がった順w

1:アンソロジー「猫」

2:おっさん×少女企画『掌を繋いで』

3:ほほえみの飯テロばくだんーおかわりー

4:300字ssポストカードラリー

5:兎角毒苺團様に豆本委託

6:公式委託

 

1:アンソロジー「猫」

アンソロジーのテーマが猫ってことで、ちょうど猫のお話書きたいなーって思ってて、でもこれまで出してた『さが。』とは別シリーズだなぁって思ったので、全然ベツモノを書きました。新刊としてこれの派生作品を書く予定で、アンソロジーで読んで気に入ってくれた人がそれ買ってくれたらこれ幸いって感じで。だからまぁ今回『さが。』は出なくてもいいかぁって思って書きました。

ちなみに今回からwebアンソロも公開されるようになったので、作品はこちらからも読めます☆(ダイマ

『かぎしっぽの猫を追って』

 

2:おっさん×少女企画『掌を繋いで』

私のアンソロ参加基準は、そのアンソロジーを読みたい=書きたいっていうのが一致したときです。これはまぁまさに超一致って感じで、出来上がったアンソロを少しずつ読んではいますがこれはもうホント参加して良かったし、4も企画されるならぜひ参加したいけど人数過多になりそうだなぁっていう。書いたのは12歳の女の子の一人称で語られる異世界FT『竜おじさんと私と世界樹』です。児童文学系を目指したと思われます。

テキレボ当日は持ち込み分完売だったそうで目出たいです。本はかなり分厚いのにTwitter上ではすでに結構感想が飛び交ってて、主催者様の感想を呟きやすい環境作りが凄いなーと感心しております。

あ、感想を書かれている方々は参加者の方々だと思うのですが、たぶん全員おっさん×少女が好きな人たちと思われますので、その方たちが読んで面白いと感じてもらえたなら嬉しい限りです。

 

4:ほほえみの飯テロばくだんーおかわりー

おねショタ(笑)でいつもお世話になってる世津路さんの企画。前回も参加してたので満了になるようなら諦めようと思っていたのですが、枠があるとのことだったので最終日に滑り込ませました。

前回同様折本で参加。北陸アンソロの宣伝をしたかったので、富山に関連する作品にして、最後に北陸アンソロの宣伝を入れました。テキレボ3にフライヤー作るのが間に合わなかったので、これはホント参加しといて良かったです!

作風は初のエッセイ風です。楽しんでもらったりへぇ〜って思ってもらえたら幸いです。30部完配とのことで、ありがとうございました。ただ、内容は全然北陸アンソロの掲載作品群のものとは違っていますのでご注意を(てへぺろ

 

5:300字SSポストカードラリー

今回一番力を入れた作品でした。伊織さんとの共作。すでにweb公開されてますのでよろしければご覧ください。

往復書簡(1)(2)/伊織/なな | 300字企画

往復書簡(3)(4)/伊織/なな | 300字企画

往復書簡(5)(6)/伊織/なな | 300字企画

往復書簡(7)(8)/伊織/なな | 300字企画

往復書簡(9)(10)/伊織/なな | 300字企画

主催さんにお預け分は完配、伊織さんと私の手持ちはまだ少し残ってます。欲しい方はお声がけください♪

 

6:兎角毒苺團さまに委託

300字SSポストカードラリーで書いた作品を豆本にしてまとめたものを伊織さんのブース兎角毒苺團さまで頒布していただきました。もともと特殊装丁カーニバルの観覧車に入れる予定で作成したのですが、最終的に入らなくて(サイズ聞いて作ったのに!w)、伊織さんのブースで300字SSポストカードの近くで頒布していただきました。ちなみに見本を除いて3部しかなかったので、見事完売しました。伊織さん、購入いただいた3名の方、本当にありがとうございました。初めて作った豆本なのでいたらないところが多々あると思いますが、少しでも楽しんでいただければ幸いです。

 

7:公式委託参加

最終的にインフルにかかって作品送付そのものが無理かもって状態になったんですが、れぼんちゃんに助けられてどうにかこうにか送り出せました。れぼんちゃんおよび準備会のみなさま、その節は本当にご迷惑をおかけして申し訳ないとともに、ありがとうございました。

ちなみにほとんど宣伝してない、アンソロ掲載作品と違う作品で新刊なしだったのにそれなりにもらわれていきまして何事って思いました。無配はともかく有償頒布分は1冊も出ないことを覚悟していたので正直ビックリしました。まぁ100円だったけど。

 

(2017年6月28日追記)

ということで楽しく参加できました!のレポだったんですけど、ここまで書いて放置したまま上記の日付を迎えたので、削除するのももったいなくて、経年による問題点だけ修正し、供養を込めて日付を書いた日にして公開しました。ちなみにお買い物だ代行でも参加してるんですけど、それは別記事にする予定だったみたいです。そっちもたくさん買ったんですけど現時点でまだほとんど読めてないです。そもそも2の代行戦利品もほとんど読めてない現状積読沼にいますし、でもまた買ってます←