読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7's Library

小説書いたり本作ったり短歌詠んだり感想呟いたり

Twitter300字ss:その声に宿るもの

 

Twitter300字ssで書いた掌編です。 

お題:声

ジャンル:オリジナル、育児ネタ

 

■ その声に宿るもの ■

 

泣くという行為は生きる力の一つなのだろう。
生まれたばかりで何一つできない人間の赤ん坊ですら、泣くことはできる。
そこに意思はない、ただの本能だ。
生きるために泣く。自分のありかを、自分が生きていることを、伝えるために。
そうして、私は赤ん坊を拾った。
吹雪の中、このまま置いておいたら数時間も経たないうちに事切れていたであろう命を拾ってしまった。

 

拾って一年も経つと、赤ん坊は幼児となり、泣き声には意思が交じるように。
怒り、怒り、怒り。
だいたいそんな意思。
それ以外の意思は、言葉で示すようになってきた。

 

あーあーあー。
ないなーい、ないなーい。

 

意味は理解できないが、その努力は評価する。
引き続きがんばってほしい。