読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7's Library

小説書いたり本作ったり短歌詠んだり感想呟いたり

花鳥風月128に委託参加します

本日の島根県で開催される「花鳥風月128」に【委託10 7's Library】で参加してます。
お品書きはこちら。

f:id:Library7:20160827140922j:plain

北陸アンソロジーと手製本・折本セットについては前回参加した「みちのくコミティア2」の紹介をご参照ください。

ここでは1種類だけ変更した創作文芸:*.jp (委託)についてだけご紹介します。

 

 

魔法をテーマにした短編小説アンソロジー

#創作文芸:*.jp 9th(委託)

¥400/58ページ/A5

f:id:Library7:20140916235020j:plain

魔法少女、魔法の本、魔法の町、魔法使いと、作家それぞれの個性あふれる魔法が織り成す4作品が掲載されています。

【作家・掲載作品】

  • マイマイ「恋の魔法はオートチャージで」
  • 美作驟雨「Magi」
  • 夕深なな「魔法の町」
  • 水夜ちはる「Forgotten Saga 〜魔法使いの道〜」

大分昔に発行された本ですが、私はこの本が好きなので、ぜひ手に取ってみていただけたら嬉しいです。

 

で、以下は余談です。しばらくイベント後のなんやかんやは書けそうにないので、イベント前に感じてたことを残しておこうかな、と思いました。

 

 

■ どうして花鳥風月に出ようと思ったか

北陸アンソロジー100冊頒布を目指して(あ、先週の東京ティアでめでたく50冊頒布完了しました。ありがとうございます!\(^o^)/)、委託イベントを探していて引っかかったイベントでした。公式サイトは↓です。

※ちなみに「花鳥風月」でググると2番目に出てくるのすごい(1位は安定のうぃき)

イベント名はTLで何度か見かけていましたし、創作小説で委託されてるサークルさんがいるのも知っていたので、アンテナは張っていました。

でも「オールジャンル」というところで創作小説って見てもらえるのかなー(※1)とツイッターでもにょもにょ発言をしていたら、実際に参加されたサークルさんが「こんなんだったよー」とか、「創作小説でも手に取ってもらえたよー」と親切に教えてくれたり、「マイナスに考えるより出逢いを信じて出してみては!」と背中を押していただいたりして、今回委託参加(※2)することを決意しました! その節は本当にありがとうございました!!

※1 ツイッターで #kachou のタグで見てると参加サークルさんはハンドメイド系が多いみたいでした。

※2 花鳥風月さんはチラシ参加(有料)というのがあって、チラシだけ置くこともできます(余っても返送なし)。なので、1回目はサークルの宣伝チラシだけ参加して、次回本を送るということも考えたのですが、そんな悠長な気分ではなかったので(笑)、今回委託とチラシと両方出すことにしました。

 

とにかくいざ参加しようと思って、いろいろサイトを見たのですが、すごい充実してます、このサイト!

個人的に読んでみたくて読めてないのが下記。

 

あとQ&Aの充実っぷりが心強かったです。問い合わせ対応を減らしてスタッフの負担減という意味でも凄くいいので、他イベントサイトでもぜひやってもらいたいです(それでも見ない人はいるんでしょうけど……)

花鳥風月FAQ FAQについて

 

あとは、回数がすごいです、128回!!(笑)

1年に6回ぐらい開催されているようで、それにしたって、何十年と続いているイベントというのはいろんな意味で安心感があるなぁと思いました。その割に手作り感もあって、特にパンフレットページ見てるとはわーっwで、とりあえず参加してみよう!って思えました。

参加者さんのイラストでできてるパンフ表紙って初めて見たのですが凄く素敵。

 

そんな感じで、直接は行けませんが、ご本だけ旅に出すことにしました。旅先で素敵な出逢いがあるよう祈りつつ、いつかこのイベントにも直参できたらいいなぁと思います。

 

明日はなるべくTLに張り付いて #kachou のタグを追う予定です。