読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7's Library

小説書いたり本作ったり短歌詠んだり感想呟いたり

はてな題詠「短歌の目」2月 感想と振り返り

  

大変遅くなりすぎましたが、はてな題詠「短歌の目」2月の感想と振り返りです。

 

■ 感想 ■

参加作品はすべて読ませていただきました。その中からパッと読んで気になった作品を引用コメントさせていただきました。

※今回は題詠・テーマ毎に並べてる(その中での順番は掲載順)ので自分の作品の感想があるのか確認したい方にはわかりづらい仕様です。

 

 

■ 題詠 5首  

 

1.洗

洗脳を受けて帰ってきた彼の熱狂ぶりがいたたまれない

はてな題詠「短歌の目」2017年2月 - Letter from Kyoto

締めの「いたたまれない」が本当にいたたまれなくて。

 

洗髪時改めて思いやるつむじあなたはあの日どう見てただろ

はてな題読「短歌の目」二月 - ラブイズオンライン

あの日がどの日なのかなぁって気になる。

 

たましいをやさしく洗うあかぎれの指にしみいるアリエールの泡

第16回短歌の目・2月 - そこ、hyphen

アリエールの公式サイトに飛びましたw ところでたましいを洗うのに適してるのは洗剤なのか石鹸なのかそれ以外の何かなのかという疑問が。

 

 

2. 鬼

人として生きるも死ぬも出来なくて私を剥がせば綿状の鬼

はてな題詠「短歌の目」2017年 2月 - Komma usw.

きっと鬼の中に人が隠れてるんだと思う。

 

鬼ならばここにも居ます昔からすっかり馴染み角も失くして

第16回短歌の目2月に参加します - ほしいぬ

長い時間を生きてくれば、鬼も牙角すり減って、しまいには人と変わらぬ姿かもなどと。

 

青鬼も非番のときは少し高いヒートテックを着ているのです

「寒い日」(短歌の目 第16回) - 砂ビルジャックレコード

鬼の出番って節分から2月のイメージだけど、パンツ一丁だと寒いよね、コートぐらいまで着込んでもいいと思いますw 

 

嘘つきで正直な眼の鬼たちは疲れた君にきっとやさしい

短歌の目2月(あわいあおぞら) - 窓のむこうはたぶん海

黙ってれば嘘つきじゃないのかもしれない。 でも正直さは果たしてやさしさなのかな

 

 

3. 入

ポケットの多さのせいで入れるべき物を持たないことに気付いた

冬に詠んだ短歌 短歌の目 - 好きな言葉を採集

ポケットのない服ばかり着てて、ポケットがあればなぁって思うこと多し。

 

優しさを受け入れてみるすみやかにボディソープは愛にあふれて

第16回短歌の目・2月 - そこ、hyphen

優しさを受け入れることに抵抗を覚えている前提がさらりと入ってくるのが良いなぁと。そして愛にあふれるのがボディソープなところがスマートにエロい気が。

 

群れに入れずはぐれた雲を見る あれはわたしの背中の形

短歌の目 第16回:2月 あれはわたしの背中の形 - さらさら録

自分の背中の形なんて絶対見れないものを知っているわけがなくて、きっと孤独を歌っているのだろうなぁと思うのだけれど、それを背中の形とするところがとても素敵。背中が語れるものは多い気がする。

 

入水した人魚の後を人が追い人魚は人間と海で死んだ

はてな題詠「短歌の目」2017年 2月 - Komma usw.

人魚と人間が一緒に死んでたら人魚姫は少し救われたかな、それともより一層悲しんだのかな、物語を読む私たちは、どちらの結末をのぞむのかな。

 

入り交じる想いのストロボライトにて君の輪郭浮かんでは消ゆ

第16回短歌の目2月に参加します - ほしいぬ

ある程度生きてくると、自分の中で特別な人って数人いて、そういう人ってときどき思い出すよなぁって。

 

入いるという字は人々が支え合い どこへ向かうというのだろうか

はてな題詠「短歌の目」1702 - ひとり文芸部 採集社

 人という字は人と人が支え合って人になっているんでしたっけ?

 

 

4. チョコ

ゲレンデはさすがに無理ですチロルチョコならば溶けなくもない恋です

短歌の目2月に参加いたします。 - つのへび日記

懐かしい歌だなぁというのと、チロルチョコはどう溶かしたのかしらと。

 

チョコミントアイスを好む君のこと解らないから見つめていたい

短歌の目 第16回:2月 あれはわたしの背中の形 - さらさら録

私が嫌いなものを好きな人が好きでも別に気にならない。だからそれを「解らないから見つめていたい」が理解できない。理解できないからこそこの歌が気になる。

 

ゴダィヴァもマルコリーニも要らないな あたし明治の板チョコがすき

はてな題詠「短歌の目」2017年 2月 - Komma usw.

ブランドモノの価値がわかりません。

 

ホットチョコレートがつべたい私の体の底へどろろと沈む

「寒い日」(短歌の目 第16回) - 砂ビルジャックレコード

ホットチョコレートの熱が体に回ってもあったかくはならなさそうで。 

 

純白にチョコを散らかす踏む抉る油圧ショベルは春を探して

短歌の目2月 投稿します - ビフウ-ウンテン

油圧ショベルで探すぐらいのダイナミックさがあれば次の春もすぐ見つかりそうw

 

 

5. きさらぎ

きさらぎのアクアラインに朝日差し都市にも眠りと目覚めがありぬ

第16回短歌の目・2月 - そこ、hyphen

元千葉県民、そして都民でした。 

 

如月の三十日に生まれたの だから明後日星に帰るの

はてな題詠「短歌の目」2017年 2月 - Komma usw.

かぐや姫を思い浮かべました。帰るときは星の舟が迎えにくるのかしら。

 

きさらぎといえばハニーですみませんアンドロイドになれぬ私は

第16回短歌の目2月に参加します - ほしいぬ

私はペルシャが好きでした(関係ない

 

行って逃げ去るのが春だと申すなら私の夜中はきららぎのまま

あなたはどこかで幸せですか~短歌の目二期・2月の巻~ - さよならドルバッキー

きさらぎは一応冬? 冬はきっと眠ったりとどまったりする季節なのかなぁ。

 

北からの汽車は今年もきさらぎの半ばあたりで電車になった

短歌の目2月 投稿します - ビフウ-ウンテン

そのまま読むとふぁんたじっくで素敵。

 

 

テーマ「夢」

もう少し長く居れたら、真実になると信じる。こちら側こそ

はてな題詠「短歌の目」2017年2月 - Letter from Kyoto

 振り返りの記事を読んで凄く納得しました。

 

うつくしく満たされる夢受話器取る間に散り散りて口ごもる朝

はてな題読「短歌の目」二月 - ラブイズオンライン

良い夢って起きた直後ぐらいまでしか覚えてないんですよねーっていうのがユニークにうたわれていて。電話した相手は口ごもってもそれを許してくれる相手なのかも。

 

夢だけど夢じゃなかった芽吹いたら現実なのだ、水をやらねば

第16回短歌の目・2月 - そこ、hyphen

前向きでいいなぁって。こういう人がチャンスをつかむんだと思う。私はきっとつかもうとした瞬間目を覚ますタイプ←

 

絶望的状況の中で見る夢はもっとひどくて、まだ生きられる

短歌の目 第16回:2月 あれはわたしの背中の形 - さらさら録

わかりみ。私の場合は夢が過去に変換される。

 

ごみのなか私の大事な方舟をゆめゆめかわいい色に塗るんだ

はてな題詠「短歌の目」2017年 2月 - Komma usw.

ごみの洪水に埋もれた方舟の中にはぬいぐるみたちが住んでいるのかしら。

 

夜更けまで眠れないまま考える「おおきくなったら夢想家になる」

はてな題詠「短歌の目」2017年 2月 - Komma usw.

おおきくなる前から立派な夢想家。

 

夢見がちだねと云われて頷いて心の毒を三グラム盛る

はてな題詠「短歌の目」2017年 2月 - Komma usw.

盛ったのは自分になのか、言った相手になのか。 

 

この部屋はいつから花が生えてるの? YOU MAY DREAM YOU MAY DREAM

はてな題詠「短歌の目」2017年 2月 - Komma usw.

部屋に花だけ生えてたら、幸せな気持ちになれるかもしれないから、それはきっと良い夢だけど、だからこそ、覚めたら消えてしまうのかしら。

 

手を握り共にはゆけぬ二人ならせめて眠りの国で落ち合う

第16回短歌の目2月に参加します - ほしいぬ

一緒に生きれても一緒に死ねないですものね。 

 

色付きの夢は悪いと言うけれど今朝の夢には匂いもあった

あなたはどこかで幸せですか~短歌の目二期・2月の巻~ - さよならドルバッキー

匂いがあると悪い夢じゃなくなるのか、それともより一層悪い夢なのか?

 

幸せが中途半端に途切れては泣くに泣けない午前5時半

あなたはどこかで幸せですか~短歌の目二期・2月の巻~ - さよならドルバッキー

明け方ってどうしてあんなにさびしくなるのか。特に晴れてると。

 

よく似てるホワイトシチューに会いたくてホッキョクグマが立てる白い帆

「寒い日」(短歌の目 第16回) - 砂ビルジャックレコード

かわいいw ホワイトシチューは夢で知ったのかしらん。

 

私の償却期限を訊ねると子供は泣いた倉庫も燃えた

短歌の自由201702号 - 意味をあたえる

笑っていいのかわからないけど吹きました。 

 

甘い夢 手をつなぐ人のいることを甘い夢としか描けない今日

短歌の目2月(あわいあおぞら) - 窓のむこうはたぶん海

甘い夢でいいんじゃないでしょうか。好きな人と手をつなぐと安心しますよね。 

 

 

 

■ 振り返り ■

 

■ 題詠 5首  

1. 洗

ワイシャツの襟首だけを下洗い あなたのための面倒臭さ

忙しさにかまけて下洗いサボってたら夫からどうやったらきれいになる?と訊かれたので仕方なく復活しました。お湯につけるときに夫の匂いがするのが好き←

 

 

2. 鬼

いつだって鬼は外面良いものだ内側でしか角牙見せぬ

♪おにはそとーふくはうちー、を皮肉ってみました。

 

3. 入

入院の言葉に怯え暮らす日々 我が子あやせず泣かせるばかり 

この短歌を詠んだ頃は妊娠後期+血圧上がり始めで毎日伏してまして、娘が遊ぼう遊ぼうと手を引くのをごめんねごめんねとやり過ごしてました……(やり過ごせないとギャン泣き突入

 

4. チョコ

ちょこまかと逃げる幼児を追いかけて気づけば終わる毎日がある

3の短歌と同様の時期、過去を振り返って詠んだんですが、たぶんしあわせな毎日だったのだと。とりあえず「チョコ」の使い方としてはがんばったw

 

5. きさらぎ

2・3日 ひがないだけで如月は短すぎると文句をいわれ

 2月、実は少ないのって2、3日なのになーって。でも仕事してるとこの2、3日の貴重さを思い知らされるのもまた事実。

 

 

■ テーマ詠「夢」

ゆらゆらとただよう君を抱きしめる まだお腹(ここ)にいて出てきちゃダメよ

ふわふわと夢見心地は良い気持ちぬくもりたちがあくびしている

すやすやと眠る我が子の見る夢に吸い込まれたらどんなに良いか

「夢」を思わせる擬音で作った3作。すべて子どもたちを思って。

 

大工さん幼いころの夢でした「おうちをたてておかねたくさん!」

私の保育園の頃のゆめでした。大きいお家を建てたらその分たくさんお金が入ると思ってたんですよねーアホ。

 

夢にして楽しみにして乗り切ろう できないことの言い訳じゃなく

本当は言い訳なのか、本当に言い訳じゃないのか、自分の中でも判断できない後ろめたさとかが籠もってる。

 

 

■ 総括 ■

今回面白い歌が多かった気がしました。特に「入」「きさらぎ」「夢」の歌。「入」という漢字は意味の幅が広いせいかなぁと思いました。逆に「きさらぎ」は限定されるのでアイデアが面白かった。「夢」は難しいですね。意味の幅は限定されるような気がしますが、それでいて広がりのある言葉でもあるなぁと。

 

自作はほぼ即詠だったので、一つのお題で複数詠むとか、推敲するとか、そういう当たり前の反省しか出てこず。ただ、テーマ詠みは「夢」という言葉を入れず詠んでみたくて擬音に走ったのだけれど、成功したのかどうかは何ともという感じでした。

 

今回他の方の作品を読んでて気付いたのは、自分、ファンタジックな感じの短歌も結構好きなんだなぁということ。今詠んでる短歌はほとんど自身の体験に基づくものなので、もっと空想を膨らませてもいいのかなぁなんて。

 

最後になりますがスターおよび引用スターありがとうございました☆