7's Library

文章書いたり本作ったり短歌詠んだり感想呟いたり

冬をテーマにした短歌のネットプリント「冬の星からこぼれる」に参加させていただきました

中山文花さまが主催されている、冬をテーマにした短歌のネットプリント「冬の星からこぼれる」に参加させていただきました。タイトルからしてすごく素敵なこのネプリ、今まで読んだ短歌ネプリの中で一番好きで、参加できて本当にうれしいです。

f:id:Library7:20171226210720j:plain

 

冬が好き、というそれだけの理由で参加を決め、「冬が好き」というとても捻りのないタイトルで7首連作を寄稿させていただきました。こう書くと身も蓋もない。

・夜

・ホットココア

・朝の空気

・雪

雪見だいふく

・眠ること

「冬だからこそ好きなこと」をメインテーマに、実験的なことを2つばかりやってみました。ひとつは読めばすぐわかります。もうひとつは今日読み返してみて修行が足りん!ってなりましたorz それでも今のわたしにできる全力だと思うので、読んでいただけたらうれしいです。次回はパワーアップします。

と、それはともかく、「冬の星からこぼれる」、今日プリントしてきて一気に読んだのですが、これ、今まで読んだ短歌ネプリの中で一番好きです。37名の方の4〜7首の短歌連作なので、だいたい200首ぐらいある計算なんですけど、とにかく好きな歌が多くて何のご褒美かと思いました。初読で、連作として特に好きな作品をTwitterで少しつぶやいたのですが、それ以外にも好きな歌だらけで、皆さんの冬が輝いて、雪を直視しすぎて目がしょぼしょぼするみたいな感じになりました。感想はじっくり読み返して書きますけど本当に本当に本当によかったしすきですらぶです(ごいりょく)(主催さんのツイートを読んだら今回3回目とのことで、過去2回も読んでみたくなりました)

 

ということで、冬好きなひとには超おすすめしたいネプリ、配信情報は下記をご覧ください。

 

ネットプリントは、コンビニのプリンタに登録番号を入力すると、一定期間(だいたい1週間ぐらい)該当のデータ(PDF)がプリントできるサービスです。具体的な使用方法はコンビニによって異なるので下記をご参照ください。

セブンイレブン

● その他コンビニ

下記の「2.コンビニエンスストアで印刷」の中から印刷したいコンビニを選ぶと印刷方法がご覧いただけます。

 

以下、タイトルとはまったく関係のない最近とか今日思ったことです。 

わたしの2017年の作品発表はこれで終わりです。2017年の目標が「短歌を少しだけ真剣にやってみる」だったので、今年の初めは「珈琲日和6」に、最後は「冬の星からこぼれる」に短歌連作を寄稿できたことは、本当に良かったです。短歌に始まって短歌に終わった感じになったのは、何も考えていないわたしにしてはよくできました◎

来年は、短歌の連作の作り方を学びたいなぁと思っています。物語調になっているのはともかく、それ以外の連作が未だにうまく読み解けないことが多いので、読み解けるようになりたいのです。でも私の感じだと、どうも詠めるようにならないと読めるようにならないみたいなんですよね。短歌を詠むようになって大分短歌を読めるようになったので。「冬の星からこぼれる」も、1年前のわたしならこんなにあるの!?って読む気をなくしたんじゃないかと思います。今だからこんなに好きって言えるのだと思う。それはやっぱりうれしいことでたのしいことなので、もっと読めるようになるために詠みたいなと思うのです。

つまりわたしは歌人じゃないし、「少しだけ真剣に短歌をやる」レベルで短歌を詠んでいますってことだけここに書いておきます(ついったでなんか見たらしいです) あと、短歌を少しだけ真剣に詠むようになったら小説がね、書きたくなってきたんです。不思議なことに。だから来年は小説ももうちょっと書きたい。

ちなみに今年はあと3本はブログを更新したいとか思っています。なんか今ブログ書きたい欲がすごいんですよね……Advent効果かしら。

そんなとりとめのない感じでおしまいです。