7's Library

文章書いたり本作ったり短歌詠んだり感想呟いたり

第6回300字SSポストカードラリーに委託参加します

7月16日(月・祝)東京・浅草で開催される文章系オンリーの同人誌即売会第7回Text-Revolutions(以下テキレボ)内有志企画「第6回300字SSポストカードラリー」に委託参加します。

f:id:Library7:20180708150230j:plain

 300字SSポストカードラリーは、300字以内のショートストーリーをポストカードにして会場内で頒布する企画です。

第6回は時計をテーマにした300字以内のショートストーリーと、その表紙になるようなイメージ写真とタイトルを載せたポストカードを作りました。タイトルは「夏の時計は嘘を吐く」。お家プリンターでセリア(100均)のクラフト紙のポストカードに30部だけ印刷したので、代行対応なしです(代行対応できる期間にWEBカタログに登録しませんでした)。なので当日会場に行かれる皆様、ぜひゲットしてください。

 

お話はここがポイントっていうのはないんですが、夏と冬だと時間の進み方が違うというか、なんかそういうことをSS仕立てにしました。クラフト紙に刷った写真がなかなか素敵な雰囲気を出しているので、そちらも見てもらえたら嬉しいです。

あ、ちなみに最初Twitterで公開?した時計の国はボツりました。いつかどこかで別のかたちになったらいいなぁと思っています。

ということで、当日行かれる方は【A-10 300字企画】さんの委託ブースをのぞいてみてくださいねー。たくさん素敵なポストカードがありますので、見ていくだけでも楽しいと思います。


それから、300字ポストカードラリーは一定の枚数を集めるとくじが引けます。くじのサークル賞に、わたしも商品を提供させていただきました。むしろこちらが本命です!(???)

富山の黒とろろ昆布。我が家のこんぶおにぎりはすべてこれです。サークル賞で提供できる最大数5つをお預けしておりますので、ぜひぜひ富山の味をご賞味くださいね!(まぁ昆布自体は北海道産ですけど)

f:id:Library7:20180708151812j:plain

くじ引きは毎回少しずつルールが異なりますので、公式サイトをご確認ください。

 

なお、テキレボ開催後は300字企画さんの公式サイトで作品のWEB公開がありますので、行けない方はそちらでチェックいただけたら嬉しいですー。

 

 

※そもそもテキレボってなに?という方へ※

テキレボと300字ポストカードラリーについては以前かなり長い記事を書いていますので、もっと詳しく!という方でお時間がある方は読んで興味を持ってくれたら嬉しいです。

 

最後に、大雨洪水により大変な想いをしている皆様に、心からお見舞い申し上げます。私自身、今回はじめて自分が避難勧告に近いものを受けて、なんというか、突然、本当に突然、今までの当たり前が失われそうになって、避難するというのは、もしかしたらもう二度とこの家に帰れないかもしれない、自分の所有物であったすべてを失うかもしれない(二度と戻ってこないのかもしれない)ということを、すごくこう実感させられて、まぁそれよりも、避難勧告でたら10分以内には逃げろとか子ども二人寝てるのにどうやって?!みたいな心境で、それだけでいろいろツライツライとなっていたので、避難された皆様、救助を待つ皆様、失われてしまったたくさんのことに掛ける言葉なんて何一つないので、とりあえずTポイントを全部(といっても5000ポイント程度なんですけど)募金しました。同じ生活は帰ってこないでしょうけれど、それでも、どういうかたちであっても、新しい生活が始まるよう、心から願っております。