7's Library

文章書いたり本作ったり短歌詠んだり感想呟いたり

Twitter300字ss:逆さまの国

下記の企画に遅刻参加します。

ジャンル:オリジナル

 

長靴を履かないで水たまりに入ると、逆さまの国に落っこちちゃうのよ。

 

それは水たまりが大好きで、すぐずぶぬれになる僕を、水たまりに入らせないようにしようとつくられた話だったのかも。
でも残念、逆効果。
僕ははりきって水たまりにどぼんした。

 

逆さまの国では男と女が逆になって、言葉はおしりから始まって、おうちは空に立っていて、水たまりはふよふよ浮かび、逆さまじゃない国を映していた。大抵のことは楽しくておかしくて、僕は、じゃなかった私は、いつまでだってこの国で遊んでいたかった。

でも、お母さんがお父さんになってしまうのだけはどうしても嫌で、私は逆さまじゃない国へ逃げ帰った。

 

お母さんだけはお母さんじゃないとダメ!

 

f:id:Library7:20190610103720j:image

第2回ペーパーウェル用の最後の小説の第一候補だった作品です。メモ帳から発掘されたので供養しておきます。