7's Library

文章書いたり本作ったり短歌詠んだり感想呟いたり

短歌ハッシュ8月号、9月号に参加しました

 

今何月?って問いかけたくなるような記事タイトルですね。こんばんは、おはようございます。朝2時って挨拶が難しい時間帯だなと思いながら書き出しました。いつもはこれから眠るか、起きたとこかで挨拶を変えている気がするんですけど、今日は寝たけど寝てないみたいな気分なので余計にこう、どっちつかずです。

12月に入ってから、年末に向けて振り返り記事を書いていない案件をリストアップしまして、とりあえずツイートがあって楽なのから上げてしまおうという作戦(?)です。1日1記事アップすれば年末までに終わるな(ドヤァ)って顔したんですけど、仕事は繁忙期だし請求書出さないと来年が苦しいしで記事を書いている場合ではないなと思いつつ息抜きに書きます。

ということで(?)、うさうららさんが主催されている短歌とイラストのブックカバー(でいいのかな?)「短歌ハッシュ」、今年は2回、しかも連続で参加させていただきました。

 

● 8月号

人気企画になってしまったので枠がすぐ埋まることが多いのですが、稀にうまく募集開始のタイミングにTwitterを開くと申し込めるのです。別に意図しているわけではないので、そういうときはお呼ばれしたのかな、と思って申し込むことにしていたのでした☆

あと電傘いいなーって。ブダペストに行ったときに、もちろんブダペストなので日本の電傘とは違うんですけど、ランプがいろいろあって綺麗だったのをふと思い出したんですよね。

 

プリント当時書いた感想。

「滑走路」という萩原慎一郎氏の歌集のブックカバーにしたのですが、この記事を書くついでに引っ張り出してきた勢いを借りて1時間ぐらいで読み切りました。歌集は読むのに集中力がいるなーと思いました。

 

 

ご一緒させていただいた万里葉さまがわたしの詠んだ短歌に素敵な読みをしてくださいました。ありがとうございます。電気と火の歌は以前にも詠んだ記憶があり、わたしの中で結構重要なテーマなのかなぁと思いました。

 

 

● 9月号

2回連続でうっかりツイートを発見しました。2回連続はどうかなーと思って、ちょっと一旦置いたんですよね。そうしたらしばらく経っても最後のお席が埋まらなかったので、あ、これはわたしの席かと(笑) 蝙蝠と幸福がわたしの中では一致しなかったのですが、この号、短歌が表に出てるレイアウトが好きで。歌はいい感じに詠めたと思います。

 

はい、プリント当時に書いた感想。

 

そうそう、短歌ハッシュは毎回2首出してうささんに選んでもらっているんです、わたしは。 編集の都合上、どうしても似たような歌を避けたいっていうのはあると思うんですよね。そういうときに2首あるといいかなって。わたしは人と絶対違うなにかがあると思っていないのでそういう思考になるんだと思います(苦笑)

 

来年も気に入ったデザインのときとかに参加できたらいいなーと思っております。あと呼ばれたとき(笑) それにしても毎月これだけデザインしてイラスト描いてらっしゃるのすごいです。継続は力なりを素でやってらっしゃるなーと思います。

ちなみに現在配信中の12月号はクリスマスムード満点で、メルヘン感もあって、とても素敵です。ブックカバーじゃなくて壁に飾ってもいいと思います。というか飾りました。

f:id:Library7:20191216033319j:image

配信情報は以下です。18日までですのでご注意くださいね。

 

次の記事もさくさくあげたい気持ちですがどうでしょう。

 

ではでは。