7's Library

文章書いたり本作ったり短歌詠んだり感想呟いたり

【企画】創作TALK2020-21 ご参加いただきありがとうございました。

 

創作TALK2020-21へご参加いただいた皆様、ありがとうございました。大変遅くなったのですが、御礼と振り返りなどを書かせていただきました。

どちらかいうと、年末に主宰が思い出すべきことを、公に開示した、みたいな感じです。お時間があればお目通しください。

f:id:Library7:20210303130339j:plain

 

 

ご参加者数・ご投稿数について

今回、これまでで一番のご参加・ご投稿数でした。ありがとうございます。コロナ禍でリアルな企画やイベントが難しい状況のため、オンライン企画が盛況になった影響を受けた部分もあると思いますが、嬉しいです。

 

ルールについて

今後ともそんなに厳密にする気がないので、多少ゆるゆるでもお許しいただければ幸いです。

  • 創作がテーマ
  • 内容が全年齢向け
  • 誰でも閲覧可能な状態
  • 指定タグ厳守 ※これが間違っているとまとめられない……

本当に守ってほしいのは上記の4つです。
投稿記事数制限も、一人の方の記事で埋まってしまうのがちょっと……なだけなので、厳密に2つとしなくてもいいかなと思いました。

オプションテーマも前回から思いつきで始めましたが、深く考えていませんので本当に好きに書いてくださっていいですし、書かない、という選択をすることをまたひとつの回答であると思っています。

 

Twitterでの投稿について

今回、Twitterへの画像投稿でご参加される方がいらっしゃって、気軽!簡単!でよかったのかなと思いました。次回テンプレート画像の配布とかあったら主宰も参加できそうかも?とか←
複数ツイートにする場合は、どこで終わりかがわかるといいなと思いました。ルールとするかは検討します。


当企画で大事にしたいこと・してほしいこと

思うところ……というよりは、同じ企画でも毎年まったくおんなじじゃ楽しくないよね、主宰が、という話しです。

他企画さんでやってらっしゃることで「楽しそうでやってみたい」と思ったことがあったり、感想がひとことでもあった方がいいだろうかとか思いつきでいろいろ考えたものの、そもそもこの企画にとって一番大事なことはなんだろう? 何かやってみたいはいいけれど、その大事なことに則ってやらないとダメなんじゃないかと思ったのです。

  • 参加していただくこと=自身の創作と向き合って語ることそのものに意義がある

って書いちゃうと偉そうなんですけど、参加記事を書こうと思った背景、書く過程、書かなかったことや書けなかったことを含めて、参加者の皆様に一番大事にしてほしいところで、読み手としてその背景を大事にしたいと感じました。だから、やっぱり書いていただくこと=参加していただくことが一番なんですよね。なので、

  1. 創作記事を書きたい方が自由に安心して参加できる場であること
  2. 参加者様が参加して良かった(ーより+が多い)と思ってもらえること

これをまずきちんとしたいなと思いました。
そのうえで、創作記事を読むのが好きな方には、参加記事の読者になってもらえたら嬉しいです。

 

次回開催について

ということで、次回は約10か月後なので、予定は未定みたいなところもありますが、次回下記を検討しています。

 

☆参加ツイートにリプライを送る

当企画のシステム的に参加者様は企画アカウントと一回もやり取りなしで参加できます。それが楽、という面もあると思いますが、参加者様がこの記事で参加して大丈夫だった、と安心していただけるように、同じ文面または画像になるかもしれませんが、受領連絡的にリプライをお送りしようと思います。リアクションをしたくない方はしなくて大丈夫です!

 

☆かんたん!1年を振り返るテンプレート配布

Twitterでの投稿について」で書いたものです。画像4枚で、12か月の振り返りと、今年の反省、来年の抱負、などを簡単に書けるようなものを準備しようかなと思っています。枠が決まっているとかける、かたちが見えればかきやすい、これだけ書けば終わる、というところもあると思いました(主宰の超個人的な感想です)。

 

ほかにも「希望者には感想プレゼント」も考えたのですが、感想問題はちょっとこう根が深そうなので保留です。

 

 

ということで、創作TALK2020-21、ありがとうございました。

投稿いただいた記事は全て読ませていただきました。初めましての方も、お久しぶりの方も、皆勤者さんも、それぞれの創作してきた一年を見せてくださって本当にありがとうございました!

企画アカウントは今年の12月まで眠りにつきます。次回は2021年12月〜2022年1月開催予定です。まだコロナ禍は続くと思います。命大事に、健康第一に、創作活動を続けられますよう、お祈り申し上げます。

 

2021.3.3

創作TALK主宰なな