読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7's Library

小説書いたり本作ったり短歌詠んだり感想呟いたり

2015創作大賞(2015年創作活動まとめ)

 

めちゃくちゃ時期外れ過ぎて言い訳する気も起きませんが2015年の創作活動をまとめてみました。

個人誌作って、アンソロジー寄稿して、イベント委託して、いろいろ企画参加した! 

っていう身も蓋もない一言でまとめても良かったんですけど、自分のためにもうちょっと掘ってやろうと。でもただ掘っても面白くないなーって、「輝く! 日本レコード大賞」を参考に創作大賞とかやってみました☆ 

 

個人誌部門

実はとてもとてもとっ!ても!!(大事なことなので3回)久しぶりに個人誌を作りました。最後に作ったの何年前か覚えてないぐらいお久しぶりです、はい。作ったのは5冊。
・さが。
・なないろフェイバリット
・ごはん物語 PRE 〜星月夜のパンケーキ〜
・さが。〜初☆クエスト〜 準備号
・ごはん折り本
準備号とかPRE版とかあるけど気にしない方向で。全部コピー本です。装丁も自分にしてはいろいろ試行錯誤しました。『なないろフェイバリット』はそのうち創作物のカテゴリーで記事書く予定ですがんばる。作りたいと思っていた折り本も作れて満足! テキレボ2の新刊が準備号になったことが大変残念で恥ずかしくて情けなかったですね……2015年内にと思ったんですけど、この記事すら2016年に書いてますので謝る以外何もできないですはい。
って最後があれですが、去年に比べれば全然進化してるので2016年も本たくさん作りたいです!

 

 

寄稿部門
創作文芸:*.jpさんとくまっこさんとこのご本しか参加したことなかった(いつもありがとうございます)のですが、2015年はテキレボ関連のアンソロにも参加させていただきました。全部で6本。
『創作文芸:*.jp 21th』に「帰還者」
Text-Revolutionsアンソロジー「再会」に「出逢いと別れ、そして恩返し?」
・来年発行予定のアンソロジーに1本
 ・Text-Revolutionsアンソロジー「猫」に1本
最近はずっと寄稿し続けてた創作文芸:*.jp 22thに参加できなかったのは残念でしたが、2015年は、初めてお誘いを受けて書いた(←物凄く重要!!)作品があるので、本当にもうとっても嬉しかったです。ありがとうございました。 2016年もお誘いしていただけるようがんばりたいです!
 
 
イベント参加部門

富山に移住してからイベント参加がめっきり減っていたのですが、今年は委託とはいえ4つ参加できました。

zine展も折本フェアも去年から気になっていたイベントだったので参加できて嬉しかったです! テキレボはそれだけで1本記事書いたぐらい愛してるからここでは省略。場所的に一番近かった第1回文フリ金沢に参加できなかったのは残念でしたが、2016年直参予定だからまぁいいかなと。2016年は直参イベント増やしたい気持ち。特にテキレボ……!! 

 

 
企画参加部門(アンソロジー除く)
web企画・テキレボ関連企画にたくさん参加させていただきました。各企画の主催者様には心から感謝申し上げます。
300字ss 9本
・第2回Text-Revolutions(テキレボ)内有志企画 300字SSポストカードラリー 2枚
・第2回Text-Revolutions(テキレボ)内有志企画 無料配布スタンプラリー 1種
うたらば 短歌2本
創作ブログリレー2015 ブログ記事
文芸界隈全体的に企画が多かった年だと思います。その中でTwitterでフォロー中の方が行われている企画中心に参加してみました。
「小説書く」「作品作る」以外に感想やレビューもできるだけ書いてみました。今まで「作品作ってはい終わり」が多かったので、他の方の作品を読んだり交流したりすることで様々な気付きや発見があってやってみて良かったです。レビューや感想における自分の文章の引き出しのなさにも気付けましたし!(ポジティブ解釈)
 
 
というところで、上記の中から自分的に一番創作に影響があったものを大賞、一番お気に入りの作品を最優秀賞、あと完全別枠で特別賞wを授与してみました!
 
 
★ 創作大賞 ★
300字ss
2015年に参加させていただいたアンソロジーを含む各企画、ほとんど300字ssの派生企画でした。その発端となった企画ということ、何より今年300字ss(他企画を含む)を18本も書いていたことから大賞を授与しちゃいました! 18本は自分的に凄い数だと思います。数だけなら近年で一番多いよ。来年もたくさん300字ss書いていきたいです。主催のいぐあなさんにはこの場を借りて心から御礼申し上げます! 読んでくださってるかわかりませんがw 
 
★ 最優秀賞 ★
本の町の見習い司書さん
※空想のまちアンソロジー『ぼくたちのみたそらはきっとつながっている。』寄稿作品
私の好きなモノをありったけ詰め込んで書きました。図書館と司書さんと本とご飯と『ゆきのふるまち』への感想←
アンソロジーのテーマ自体もとても面白くて、実は掲載作品の世界観はすべてつながっているというシェアワールド的な1冊です。2015年読んだ同人誌の中で一番おすすめしたい!(あれ、これもステマ?)
 
★ 特別賞 ★
皆さんの企画に触発されて2015年秋に1本企画を立ち上げました。北陸をテーマに書いた文章作品をメインにしたアンソロジーの発行です。「近場の創作仲間発掘!」「北陸の創作応援!」の2本柱が動機。初めての企画でどこまでできるかわかりませんがとにかくできる限り手を伸ばしてみようと思っています。「執筆者さんが楽しめること」「自分の気に入った本を作ること」「100冊頒布」の3つが目標なのでよろしくお願いいたします! 通販もしますからね!! ←
 
 
総括
最後に、2015年は「応援」したいという気持ちが育った年でした。企画とかイベントとかはあって当然、参加して楽しんで終わり、じゃなくて、それを盛り上げていきたいなって気持ち。その結果が北陸アンソロジーの企画だったと思います。Twitter上とはいえ人との交流が楽しかったのもありました。特に2015年は人の縁に助けられまくった1年だったので、本当に本当にありがとうございました。
いろんなかたちで私にかまわれてくれた方、かまってくれた方に心から感謝申し上げます。2016年は、私からも少しでもお返しができる年にしたいなぁと思いつつ……
 
それではこれにて(やっと)さよなら2015年!!