読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7's Library

小説書いたり本作ったり短歌詠んだり感想呟いたり

短歌ハッシュ1月号をプリントしたよ☆

 

もうすぐ1月の半分が過ぎようとしていますが、未だに旧年中のいろいろ(家のことも創作もすべて!)が終わらず、私の新年は2月からでいいやと思っている今日このごろです。まだ2016年の振り返りすらしてませんが書く気でいます←

で、旧年中にやり損ねたことのひとつである、自分が参加した短歌ハッシュ12月号の振り返りと感想すら書いてないのに、気が向いてしまったのでエア参加(笑)の1月号の感想です☆

いやほらタイミングって大事なので、ね……何事もやる気があるうちにやらないとと。

 

 

f:id:Library7:20170113230432j:image

 

今回のイラストはすんごくかわゆい。ポップで柔らかくて楽しそうで新年にぴったり! 何よりちょこまかと戯れているひよこたちがかわゆくて癒されます! このひよこたち、私印刷するまで気付かなくて、昨日印刷してなんだこのかわいいいきものたち!ってなったのでした。

短歌のテーマは「紅白、赤、白」。

新年らしいものからそうでないものまで色とりどりでした。ただ肌の色多かったなぁって(笑) わかるんですけど。白から赤へ移り変わるのってロマンがあると思います。

一言感想はツイッターに投稿したものに+@というか、より個人的な気持ちがメインです。実際に詠まれた方の意図とは異なる可能性大ですのでご注意くださいまし☆ 

 

・たんぽぽさん

前半しっとり後半かわいくてワクワクしました。何気なく新年っぽい雰囲気もあって素敵。でも雪うさぎだから、春が来る前にとけてしまうのかなぁと思うと寂しいので、冷凍庫に入れて保存しておきたい気持ちに。今回一番好きな歌でした。

 

・実駒さん

誰かと過ごす新年はちょっとだけ特別で、その良さを艶っぽく、しみじみと歌ってらしていいなぁと。お屠蘇なんてもう何年も飲んでませんが、飲んでみたくなりました。

 

・森瀬ユウさん

こちらも新年らしい歌。思春期の恋でしょうか。「今年こそ」に良い意味で勢いを、何年片思いしてるのかなぁという疑問を抱きつつ(笑)、なかなか言いづらい関係の相手なのかしら、などと。

 

沼谷香澄さん

饅頭の歌。ユニークで微笑ましかったです。等しい甘さでも、白か赤かで味は大きく変わるんですよ!っていうこしあん好きの私です。

 

・葛紗さん

見た目かわいいうさぎりんごを食べ物としてとらえること、蜜たっぷりで美味しいこと、それでいて腹から食べるということ……それらに背徳感を覚えるのかも。好きな歌です。そういえば最近毎朝りんご食べてるんですけど全然うさぎりんごにしないので明日やってみようかとふと思いました。

 

・くさびりんたさん

一番艶っぽい歌でした。赤みを帯びた指(興奮状態的な感じ)を白い指(冷静な指)でなぞるって温度差にドキドキしませんか。わたしだけ?←

 

・うさうららさん

さみしげでしっとりとしてキレイな歌。赤間は地名ですか?(わからなくて調べた)と聞いたら地名ですって答えていただきましたので、安心して追加感想。

もみじは幼くして亡くなった安徳天皇をあらわしているのかなぁと思うのですが、ふり積もるのは彼を思い赤間を訪れる人々の思いなのかなぁなどと。

 

・高村七子さん

歴史的(宗教的?)背景のある歌は面白いです。と言いつつわからなかったのでこれも調べました(苦笑) ちょっと怖い雰囲気の歌ですが、キリスト教だと普通というか神聖なことなのかなぁと。宗教は人の心の中にあるんだよなぁと思いました。

 

 

最後に、今回のテーマで一首エア参加です。

 

・子どもたち紅白まんじゅう指差してピンクピンクが響く和菓子屋

 

他に暗い雰囲気の赤い歌が2首あったのですが、新年だし明るく楽しい雰囲気がいいなーということで、私の長年の疑問というか、あれ紅じゃなくてピンクだよね?っていう突っ込みです。

出さなかったのは「こうはくまんじゅう」が8語だったから。五七五七七は守りたいお年頃なので。ただ他におまんじゅうの歌があったので出さなくて正解だったかなとw

 

あ、ちなみに現在1月号は絶賛☆配信中!

とてもかわゆいブックカバー↓になるので欲しい方は17日までにセブンイレブンへGOですよ!

f:id:Library7:20170113213400j:image

ちなみに私は今年1年短歌読書用ノートを手書きでやってみようと思い、これにつけました。

f:id:Library7:20170113213414j:plain

記念すべき1ページ目も早速書いたよ☆

f:id:Library7:20170113213419j:plain