7's Library

文章書いたり本作ったり短歌詠んだり感想呟いたり

ネプリ同時配信企画 #ペーパーウェル01 に折本2種で参加しています

井戸から湧き出る水のように、コンビニのプリンタから素敵な作品が溢れ出てくるというイメージでうささん (id:usaurara)が企画したペーパーウェル運営のななです。こんにちは。

コンビニのプリンタって、がこんがこんしゅーって下から紙が上がってくるんですよね。井戸から水を汲むイメージに近いのすごくわかる!って、この企画名をうささんから聞いたときにすごくピピッてきました。

そんな裏話はともかく、同時期に同じテーマのネプリを配信して楽しむ企画「ペーパーウェル」の第一回(テーマは「贈る・包む・添える」)に、運営・配信・プリント側と3方向から参加しております。ちょっとお前楽しみ過ぎじゃない?ってぐらい楽しんでいます。そろそろ息切れしそうなので完全に息が切れる前に配信中のネプリの紹介記事を書きます。いつも一作品に1記事なんですけど、今回は息切れしかけているのでまとめてですみません。その分長いです←

今回は創作ネプリコラボの第3段として黒木露火さんとの小説コラボ折本、いつもどおり月島あやのさんといつもどおりじゃない漫画折本の2作配信中です。

f:id:Library7:20181226155044j:image

↑2冊並べたところ。黒木さんとの折本は表裏とも表紙になる仕様です。最初に考えてから作品入れ込むまで結構空白期間が長かったので、いざデータを作成しようとしたときあれ?どっち??これどっち向きだっけ?ってなってました←

【2019年1月6日追記】配信は終了しました。たくさんのプリントありがとうございました。

f:id:Library7:20181226160940p:plain

f:id:Library7:20181226160907p:plain

※ネプリの印刷方法はこちらを参照ください→セブンイレブン その他コンビニ

※今回、周囲の点線で切り取ってから折本にする方式になっています。折本の折り方はこちらを参照ください→折り本って何?

 

ということでそれぞれについて簡単に。 

 

■ 赤い影/秘められし赤 ■

黒木さんとのコラボは、今年の最初にお声がけ、8月半ば〜9月ぐらいにきちんとプランを練って、年末年始に発行することになっていました。なので、最初のコンセプトにペーパーウェルのテーマを後付したかたちだったのですが、先行の黒木さんが面白いお話を書いてくれまして、わたしはそれに乗っかりました。

黒木さんの「赤い影」が年末の話で、わたしの「秘められし赤」が年始の話。掌編連作として、ひとつの物語、ひとつの本として楽しめる作品を目指しました。

内容としては、黒木さんが書いてくださったこの紹介文がとてもすごくぴったりだと思いました(笑)

すでにいこさんと月島あやのさんからご感想をいただいているのですが、どちらも嬉しかったです。

黒木さんのはさりげないミステリ要素とホラーがホントいいんですよね。最後まで読んでみて、あ、なるほどってなる(なった)。

ということで、このお二人の感想が本当に的を得ているのでそちらを読んでいただければもう紹介文はいらないかな(逃げ)

あんまりこう、すっきりわかりやすい作品ではないです。ホラーだし、それっぽいものも出てきますが、本当に怖いのはなんだろう、本当に救いとなるのはなんだろう、みたいなことを思いながらわたしは後半戦(?)を書きました。黒木さんの「赤い影」は結構あっさりめにかかれていますが、業が深くて、それがまたテーマの「贈る」にかかっていて、それに応えられていたらいいな、と思っています。あと、なにげにお守り自体がテーマの「包む」にかなっているような気もして、テーマに対するアイテムセレクトすごいなって思ってます(どうでもいい)

 

 

アスタリスクは星にならない ■

月島あやのさんとのリレー作品第二段……?

紙街04がけっこうこう風呂敷広げすぎたなっていう反省がありまして、今回は6ページにあったボリュームの作品をつくるべく……最終的にあとがき&奥付ページが半分消えたのでがんばれてないな……ボリューム感むずかしい。漫画と小説だと食われるページ数が違うんだと思う……。

それはともかく、コラボを一歩進めて漫画の中に小説が入る形式に挑戦(させていただきました)。前回の漫画小説リレー形式よりコラボよりはもう一歩進めて、だからといってイラストが小説の挿絵じゃ面白くないので、漫画の中に小説を突っ込んでみました。LINEの画面とかも入れて、なるべくこう既存の枠にとらわれないかたちを目指しました。LINEほとんどやったことがないのでぐぐるの画像検索がんばりました(違)

紙街04よりは時間があったので、ストーリーも構成もふたりで練ってこのかたちになったのですが、趣向が似ているのか、あやのさんが最後のページを決めてくれたのを見て、じゃあ間はこうしましょう、みたいなのがびっくりするぐらいぱぱっと決まりました。びっくりした。

あ、供養で2稿目の消えた2ページ目をアップしておきます(笑)上の部分は一緒で、下の部分が漫画になりました。

f:id:Library7:20181226165102p:plain

 

ところで紙街04の紹介記事を覚えている方はいらっしゃいますでしょうか? その中で没案になったこれが、今回の話しの大元ですw いろいろあって最終的に花は星になりました☆

f:id:Library7:20180922130740p:plain

最初にクリスマスツリーが出てきますし、比較的こう明るめなお話なんですけど、明るい分だけその明るさを保つための闇も深い、みたいなおはなし。

こちらもいくつかご感想をいただいているので貼っておきます。

あずみさんの「リリカルえぐい」が一番ピンポイントで刺さりました。「えぐさが新感覚」も新たなる世界の扉(何を言っているのか)

 

 

ということで、2作ともなかなか一筋縄ではいかないのですが、29日まで配信中ですのでどうぞよろしくお願いします!(無理やりなまとめ)

 

 

■ ペーパーウェルのほかの作品は?

ほかのペーパーウェル01作品はモーメントにまとめております。全部で52作品(配信番号数)ですが、配信開始期間のみの作品もあったのでたぶん今は51作品かと。ほとんどが今週末で期限切れになるので思い残さないようプリントください。

1枚プリントしたけどクリスマスカードに使いたいとか、包装紙として何か使えそうだからもう1〜2枚とか、A3サイズ版もほしい、とかお忘れなきように(自分へのブーメラン)。

ちなみに全部出しても3000円いくかいかないかぐらいです。

ではでは、配信中の皆様も、プリント中の皆様も、読書中の皆様も、ちょっと早いですけど良いお年をお迎えください。

 

あ、あと本日からこんな企画も開催中ですのでよろしければ覗いてみてくださいね〜。

別名「どうせみんな創作振り返り記事とか新年の創作抱負記事とか書くんならタグ入れて読みやすくしてくれたらうれしーなー」企画です。

 

ではでは、わたしも年内にまとめ記事を書けたらいいのですが、それより先に年賀状がですね……←