7 Library

文章書いたり本作ったり短歌詠んだり感想呟いたり

Twitter300字ss:火流し

下記の企画に参加します。

ジャンル:オリジナル、現代

火流し

 3年ぶりに地元の祭りが開催された。といっても、火流しと花火大会のみ。屋台なんかはない。それでもたくさんの人が集まった。
 火流しは、油か何かを含ませた綿に火を付け、段ボールに載せて川へ流していくというもの。昔は板に載せたらしいが、遠くから見る分にはわからない。たくさんの火が、川から海へ、ゆっくりと流れていく。一緒に悪いものを流していってほしいという、願いと共に。
 海の方から花火が上がり始めた。歓声が上がる。感染者が増え始めたのに、静かに見ることもできない。
 こんなことがいつまで続くのかという思いの横には、その思いごと変わらなければ、という答えはあって。向き合えないまま、ただ流れていく火を見つめていた。