7 Library

文章書いたり本作ったり短歌詠んだり感想呟いたり

「What's a ZINE?~ZINEおすすめ会~」(#ワツジン)参加のお知らせ

こんにちは。珍しく連続してブログを更新しています。

本日は北海道の利尻島(りしりとう)で本日まで開催中の「What's a ZINE?~ZINEおすすめ会~」(ワツジン)に、自主制作本「7's Favorite First Snow」がお招きいただいたお知らせです。

 

■イベントについて

ZINE文化がほとんどないと思われる利尻島にて、本づくりをしている淡濱社・魔術書工房がZINEにふれてもらうべく計画したイベントです。

運営者の二人が推したい・気になるというZINEを各地の作家様からお預かりし、展示をメインにしつつ販売も行います。

 

「ZINEってなに?」と感じる方がまず多いと思い、その気持ちをそのままイベント名にしました。

「What's a ZINE?」=ワツジンと呼んでいただけたらいいかなと思います。

 

我々が思うZINEは「表現したいものを表現した冊子形態の作品」というもの。
ZINEというものを知っていただき、実際に触れていただくことでその多才で豊かな世界をお楽しみいただけたら嬉しいです。
はじめてのイベントということもあり、至らぬ点もあるかとは思いますが精一杯努めて参りますのでよろしくお願いいたします!


「What’s a ZINE?」運営委員会 淡濱社 濱田・魔術書工房 永都

公式サイトより引用させていただきました。

今回、魔術書工房の永都さまからお声をかけていただき、参加させていただきました。本を購入いただき、実際に読んだうえでその本を預かりたいと言っていただけたのは初めてだったので、もうめちゃくちゃ嬉しかったです! もうどこへでも送り出します!という気持ちではあったのですが、地名をきいてもよくわからず。北海道の利尻島ってどこ?

 

大分昔に描いた日本地図なのでいろいろこころの目で補正してください。日本語は昨夜足しました。九州ごめん、入らなかった←
すみません。たぶん生まれて初めてここに島があることを知りました。いろいろググってみたのですが、自然が豊かなところで、コンビニがセイコーマート1件しかないようなのでネプリは難しいかもしれない、等と。ひとりで行ったら創作はとても捗りそうな気がしますし、めちゃくちゃ写真を撮りまくるような気がします。たぶんひとりでのんびり散歩しながら写真撮りたいし、山に登ってみたいです。

あと、島の名前の由来が気になったのでぐぐりました。

町名の「利尻」はアイヌ語「リイ・シリ」で「高い・島」を意味します。利尻島の中央に1,721mの利尻山がそびえ立つことから、「高い山のある島」と訳せます。 

北海道利尻町公式サイトより引用。

 

それはともかく、文化を呼び込むってすごいなぁと思います。富山も文芸同人誌プチマルシェとか、zinezinezineとか、近年で自主制作本の継続イベントが増えましたが、同人誌の文化は古くからあったので、つくっている人は結構いました(ということを文芸同人誌プチマルシェで知りました)。

利尻島にとってzineとか同人誌等の自主制作本の文化はたぶん、新しい種のようなものだと思います。新しい種を持ってきて、土に埋めて、水をやったり肥料をやって芽が出てきて、花芽もそろそろつくかな、でもこの種がこの土地に根付くかどうか、受け入れられるかどうかはこれからの頑張り次第なのかなっていう感じ??? 根付くといいな〜と思うのです。

わたしも自分の住まう場所に自分の好きなことを呼び込めたらいいな〜とは思うので、すごく応援したい気持ちがあり、ブログを書き始めたのですが、書いている間にイベントが本日で終了です!(汗)

 

日時:2022/9/16(金)~9/18(日)10:00~16:00

会場:北海道利尻郡 利尻町定住移住支援センターツギノバ(オトノバ)

詳細:公式Twitter

イベントの様子や本・出店者の紹介は公式Twitterをご覧いただくのがいいかなと思います。とても素敵なイベント会場でした。本を木のお皿に載せていただいていて、すごくかわいかったです。各本に一枚一枚ポップもあって。コピーも主催様が考えて書いてくださっています! 

Twitterのスペースを使ったラジオもあるのですが、ここで主催のお二人でそれぞれ参加作品をご一読いただいているとのことで、大変嬉しいし、本やイベントへの愛情や責任が感じられました。スペースはすべて録音で聴けますので、作業のお供にラジオ感覚で流すのもおすすめです。わたしもまだ聴いていないのがあるので来週にでも。

なお、イベント終了後に通販も予定されているとのことですので、ぜひTwitterはチェックしてにてください(後述)

 

■参加している本

「7's Favorite First Snow」

運営さんが広報用に描いてくださった本のイラストです。紙の質感まで丁寧に表現されていてすごい! ありがとうございます!!

本の試し読み等は以下よりどうぞ!

 

 

■事後通販のお知らせ

現地での開催終了後、余部がある本は事後通販が行われるそうです。ざーっと紹介ページを見たのですが、魅力的な本が揃っているので楽しみです。

 

・購入したい本

北に眠る魚

ひみつのガイドブック

特に「ひみつのガイドブック」はジャンル迷子2で購入を控えたのはこちらで買おうと思ったからなので余部がなかったら泣きます← UOUSAO in DENMARKも気になっていたのですが残念ながら展示のみとのことでした。「北に眠る魚」は何か別のイベントで気になっていた本だったので、今回せっかく北の果てで(ご本が)ご一緒させていただいたので余部が(以下略)

 

・おすすめしたい本

楽に暮らす〜私のシンプルライフ〜 

ゆりの覚書

富山で開催されたzinezinezine2022で購入済の本です。「楽に暮らす〜私のシンプルライフ〜 」はオンイベで何度か見かけて欲しかったので富山に来てくれてありがとう✨でした。今日読み始めました。「ゆりの覚書」も欲しかったので富山に来(以下略)。これは去年購入した「ゆりの手帖」と一緒に読みたいのでそれをまず探さないと←

 

mariのトリセツ2~仕事と、制作と、生活と~/「これから」を考えるワークブック』(2冊組)

こちらは昨年富山で開催されたzinezinezine2021でトリセツ1を購入しました。本は読了済ですが、2冊セットの1冊で自分のzineをつくる仕様になっていて、まだ作れていないんですよ……つくらないと(宿題を思い出した顔)



そんな感じで、現地イベントは本日で終了ですが、事後通販もあるので楽しみにしています!(通販についてのお知らせが出たら追記します)。それまでに持っている本を読めたらいいなとごそごそしていますが、ちょっとそろそろ公園に遊びに行かねばならないのでそろそろ記事を締めます。かなりとっちらかっているので後でちょっと推敲するかもしれませんが……。

ちなみにワツジンはすでに第2回も10月に開催が決定しているそうですので、そちらの情報も楽しみです。